食べもの

食事

ビタミンC不足で甘いものが欲しくなる③ 過食を防ぐフルーツの食べ方

体はビタミンCが不足している時「甘いものが食べたい!!!」という強い欲求が起こることあります。そんな衝動が頻繁に起こるなら、甘いお菓子ではなく、ビタミンC豊富な「フルーツ」をしっかり食べるべき!砂糖依存や過食を克服し、ダイエットを成功させるために、私がおすすめするフルーツの食べ方をご紹介します。
食事

ビタミンC不足で甘いものが欲しくなる② フルーツでダイエット

ビタミンC不足になると甘いものへの欲求が強くなりやすいので、砂糖たっぷりのスイーツを控え、ビタミンC豊富な「フルーツ」をしっかり食べるべき!今回は、砂糖依存や過食を克服し、ダイエットを成功させるために、特におすすめのフルーツと、おすすめできないものとをご紹介します。
食事

ビタミンC不足で甘いものが欲しくなる① 砂糖依存にはフルーツを!

甘いものが食べたい時、体が本当に欲しているのは砂糖たっぷりのスイーツではなく、ビタミンC豊富なフルーツなのかも?体はビタミンCを必要としているのに、甘いお菓子ばかり食べていれば、砂糖依存に陥り過食が悪化!甘いものが欲しくなったら、とりあえずフルーツでビタミンC補給。スイーツへの欲求がおさまる可能性があるのです。
食事

人工合成甘味料はダイエットの敵!過食も悪化へ…甘くない危険性とは?

人工合成甘味料は、むしろダイエットに逆効果。甘いものへの欲求が高まり、過食もエスカレート!さらに太りやすくなって、心身の健康を損なう危険性があります。アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロース、サッカリンなどは、自然界に存在しない化学物質。カロリーはゼロでも、甘くないリスクが待ち受けているかも?
食事

腸活で食欲も正常に!「やせ菌」を増やしてダイエット効果アップ♪

腸内に「やせ菌」が多ければ太りにくく、逆に「デブ菌」が多ければ、ダイエットもうまくいかず、ますます太りやすくなることに!腸内環境は脳や心の状態にまで影響し、過食を引き起こす異常な食欲や食行動にも関わりがあります。太るもやせるも腸次第!「やせ菌」を増やして「デブ菌」を減らす食材を積極的に取り入れて、腸活に努めましょう。
食事

やせホルモン「アディポネクチン」を増やして太りにくい体質になる食材は?

脂肪をどんどん燃やす楽やせホルモン「アディポネクチン」。分泌を増やせば太りにくくなり、たくさん食べても運動しなくても、みるみるやせていく…そんな体質になるのも夢ではありません!アディポネクチンを増やし、ダイエットを楽に成功させるのに効果的な、5つの食材をご紹介します。
食事

砂糖中毒はこんなに危険②過食を悪化させる甘いもの依存から抜け出す方法

甘いもの依存に陥ると、過食がますます悪化しやすくなります。スイーツの泥沼にどっぷり浸りきっていた私が、確かな効果を感じた3つの砂糖中毒脱却法をご紹介します。これらの方法を取り入れると、甘いものを断ち、ご飯やパン、麺類などの主食も控え、料理に含まれる糖分にも気をつける「糖質制限」が楽にできるようになるでしょう。
食事

砂糖中毒はこんなに危険①甘いもの依存が過食を悪化させる理由とは?

砂糖は依存性が高く、その魔力に囚われると脳に直接働きかけ、ますます糖分過多になる行動を誘います。自らの意志と関係なく「甘いもの食べたい!!!」という強烈な衝動に苦しみ続けることに。。。過食を本気で治したいなら、甘い誘惑の怖さをしっかり理解して、一刻も早く砂糖依存の状態から抜け出す覚悟をしましょう。
食事

快食ダイエットで過食を防ぐ!脳を癒して無理なくやせる「幸せ食べ」とは?

過食に苦しまず、食欲を正常にして楽にダイエットを成功させるには、脳疲労をしっかり取り除くことが不可欠。脳が心地よさを感じることで過食がストップ、無理なくやせることができるのです。脳を癒せば食欲が正常化。無理な食事制限をすることなく、気づけば理想の体型になる「快食ダイエット」の方法とは?
行動

楽やせ体質の必須アイテム – 成長ホルモンでダイエット効果アップ!

代謝を上げて脂肪をどんどん燃やすには、成長ホルモンの分泌力を高めるのが効果的。ハードな運動や厳しい食事制限をしなくても、普通に生活しているだけで勝手に脂肪が燃焼し、ダイエット効率アップ!成長ホルモン分泌を増やして楽やせを叶えための【睡眠】【食事】【運動】のポイントをご紹介します。
食事

味覚が変われば食べ過ぎない②「やせる舌」になる味覚リセットダイエット

鈍感な味覚では、食べても食べても脳と心を満足させることができず、過食にはしり、ダイエットも失敗続きになってしまいがち。そんな「太る舌」を10日程度の簡単な心がけで「やせる舌」へとリセットする方法をご紹介します。風味豊かな自然の旨味を好むようになれば、強烈な味付けの料理は受け付けなくなり、過食衝動もおさまってダイエットも順調に♪
食事

味覚が変われば食べ過ぎない①10日で「やせる舌」にリセットできる!

「味オンチ」とは「太る舌」!? 味覚が鈍感だと食べても食べても脳と心を満足させることができず、ダイエットも失敗続きに。でも繊細な味を「美味しい!」と感じられる本来の味覚は、短期間で簡単に取り戻すことが可能!過食をおさえて楽やせするには「味覚チェンジ」が必須です。
食事

過食は悪徳の極み?食を慎めば運勢好転!水野南北の教えが衝撃すぎる

過食、拒食の乱れた食生活を続けていては、絶対に幸せにはなれません。運勢を好転させたければ、とにかく食を慎まなくてはならないのです。「人の運は食にあり」という信念のもと、食事と運命の関わり説いた江戸時代の観相家 水野南北の教えから、食で幸運を引き寄せる食べ方をご紹介します。
行動

過食を防いで脂肪を燃やす「睡眠ダイエット」3つの効果的な方法とは?

睡眠不足になるほど肥満になる可能性が高まることは、医学的にも証明されています。睡眠は心身を休ませるだけのものではなく、実は絶好のダイエットチャンス!質のよい眠りで脂肪がぐんぐん燃焼し、過食衝動もおさまる、それが「睡眠ダイエット」です。快眠で自然にやせモードになる、最も効果的な3つの方法をご紹介します。
食事

新型摂食障害「オルトレキシア」に要注意② 本当の健康をつくる食事とは?

食への強いこだわりで起こる「オルトレキシア」。どのようなタイプの人が陥りやすいのでしょうか?簡単なテストであなたの危険度がチェックできます。溢れる情報に翻弄されることなく健康を保つには、どういった食べ方をすべきなのでしょうか?私が普段から心がけているヘルシー食との付き合い方など、お話ししたいと思います。
error: Content is protected !!