感情

アファメーションで 摂食障害克服の現実を引き寄せる② 例文・タイミング

自分へのポジティブ宣言である「アファメーション」は、摂食障害の克服に効果的です。私が実際におこなって過食や拒食の改善に効果を感じた文例や、おすすめのタイミングをご紹介します。アファメーションで望みが実現に向かう言葉を潜在意識に届けて、自分や周りの嬉しい変化を楽しんでみてください。

アファメーションで摂食障害克服の現実を引き寄せる① 効果・やり方

自分へのポジティブ宣言である「アファメーション」。過食や拒食に悩む現実を起こしたくなければ、アファメーションで潜在意識を変えてしまえばいいのです。摂食障害の克服という望む現実を引き寄せるために知っておきたい、アファメーションの効果と方法をお伝えします。

過食ストレスから立ち直る回復力「レジリエンス」を高める方法とは?

「レジリエンス」とは「精神的な回復力」。過食という苦しい体験も、レジリエンスを高めることで抜け出しやすくなります。立ち直る力があれば、失敗をバネにして成功をつかむことができるのです。嫌な感情を素直に認め、すばやく切り替え、立ち直るための行動をとる、という簡単なプロセスで、過食ストレスに負けない強い心を育てましょう。
食事

快食ダイエットで過食を防ぐ!脳を癒して無理なくやせる「幸せ食べ」とは?

過食に苦しまず、食欲を正常にして楽にダイエットを成功させるには、脳疲労をしっかり取り除くことが不可欠。脳が心地よさを感じることで過食がストップ、無理なくやせることができるのです。脳を癒せば食欲が正常化。無理な食事制限をすることなく、気づけば理想の体型になる「快食ダイエット」の方法とは?
行動

心を癒してダイエット効果UP♪ 脳内物質セロトニンで楽やせ体質に!

なかなか過食や拒食から抜け出せず、失敗続きのダイエットやストレスに心が押しつぶされそうになってはいませんか?そんなあなたは「セロトニン」が足りていない可能性大です。不足すると、落ち込んだりイライラしやすくなり、異常な食欲に振り回されることに!日々の工夫でセロトニンを増やし、幸せ気分で楽やせを叶えましょう!

摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】② ワクワク波動で幸せになる!

前回の『摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】① 現実は思考で変えられる!』では、自分の思考や感情をコントロールすれば、どんな願いごとでも現実化できるということをお話ししました。今回は、あなたの眠っている「引き寄せ力」を目覚めさせ、拒食や過食の苦しみから抜け出すための方法を、いくつかご紹介していきたいと思います。

摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】① 現実は思考で変えられる!

「普通に食べられるようになりたい!」と願いつつも、「どうしていつまでたっても苦しい状態から抜け出すことができないの?」と自分を責め、嘆き悲しむ日々に疲れてはいませんか?でも本来、どんな願いごとでも、それが本心から湧き上がったものであれば、叶うようにできているのです。今回は、摂食障害を克服したいという、あなたの切なる望みを現実化する「引き寄せの法則」について、お話しします。
行動

拒食・過食をやさしく癒すアロマ活用法②お手軽ケアでストレスフリー♪♪

前の記事、『拒食・過食をやさしく癒すアロマ活用法① 実はすごい!天然植物の香り効果』では、アロマテラピーが摂食障害に悩む心と体をおだやかに癒し、正常で快適な食行動にみちびく可能性について、お話ししました。今回は、私自身が拒食や過食で苦しい時期、取り入れていたアロマオイル活用法を、いくつかご紹介していきたいと思います。
行動

拒食・過食をやさしく癒すアロマ活用法① 実はすごい!天然植物の香り効果

心と体のさまざまな不調に働きかけるアロマテラピーのパワー、本当に侮れません!心地よい香りが脳にダイレクトに作用し、自律神経やホルモンバランスをととのえます。拒食や過食に悩む心と体をおだやかに癒し、正常で快適な食行動にみちびく、よきサポーターとなってくれるのです!今回は、私も実際に効果を感じ、今も生活に欠かせない、アロマテラピーについてお話しします。

摂食障害を悪化させ長引かせる「引きずりやすい性格」を改善する方法②

『摂食障害を悪化させ長引かせる「引きずりやすい性格」を改善する方法①』でお話ししたように、摂食障害の大敵である引きずるクセを放置したままだと、過食も拒食もなかなか思うように治る方向へは進めません。ただ、このクセはあくまで自分の思考と行動次第。簡単な工夫で直すことができるのです。私がおすすめする簡単な改善策を、いくつかご紹介していきたいと思います。

摂食障害を悪化させ長引かせる「引きずりやすい性格」を改善する方法①

誰かに言われた何気ない言葉、ちょっと失敗してしまったことをいつまでも気にしてクヨクヨ悩み続けることありませんか?些細なことを引きずりがちな性格は摂食障害を引き金となりやすく、悪化をまねいて回復を遅くする危険性大!過食も拒食もなかなか治る方向へは進めません。摂食障害の大敵である「引きずりやすい性格」を改善する方法について、お話ししたいと思います。
食事

ファスティングで心のデトックス。狂った食欲をリセットして過食スイッチOFF!

異常な食欲をリセットするのに効果的な「ファスティング」。心がクリアになると、過食から無理なく抜け出すマインド変換が可能になります。楽に過食スイッチをオフするための「プチファスティング」の方法をご紹介。心と体の断捨離で、普通に食べられる明るい未来へと向かっていきましょう。
食事

無性に食べたいもの、つい食べ過ぎてしまうものでわかる心の状態

食べものは、体だけでなく心にも栄養を与えてくれてます。あなたが強く欲する食べものというのは、「自分に心に足りていないもの」「心の傷を埋めるために強く必要としているもの」をあらわしています。食と心との結びつきを知ることで、本当の解決策が見つかりやすくなり、摂食障害回復に向かう可能性は確実に拓けていくでしょう。

食への欲求は心と体が伝える大切なメッセージ。ちゃんと聴いてますか?

何をどれくらいの量食べればよいのか、わかならくなってしまうことはありませんか?本当の答えはあなたの中にあります。心と体の求めるサインを無視して好き放題に食べ続けていると、みるみる心も体も病んでしまいます。食への欲求は、心と体がからの大切なメッセージ。これを聴こうとしなければ、摂食障害の克服はきっと遠いものとなるでしょう。
error: Content is protected !!