ダイエット

食事

味覚が変われば食べ過ぎない①10日で「やせる舌」にリセットできる!

「味オンチ」とは「太る舌」!? 味覚が鈍感だと食べても食べても脳と心を満足させることができず、ダイエットも失敗続きに。でも繊細な味を「美味しい!」と感じられる本来の味覚は、短期間で簡単に取り戻すことが可能!過食をおさえて楽やせするには「味覚チェンジ」が必須です。
行動

過食に効く耳ツボ3選。過剰な食欲は押して解消!続けてやせ体質に♪

指先で刺激するだけで満腹中枢が正常になり、無理なくどか食いをおさえられる!そんな嬉しい効果を発揮する耳つぼ押し。習慣にすると代謝が上がり、血行がよくなって体全体が活性化。デトックス力が高まり、ダイエット成功に導く心強い味方になってくれるのです。超おすすめの3つの耳つぼ「神門」「飢点」「肺」をご紹介します。

性格に合わないダイエットは過食のもと!自分にぴったりの方法は何?

頑張ってダイエットしてるのに結果が出ないのは努力が足りないせい?そうではなく、そのダイエット方法があなたの性格に合っていなかっただけかもしれません。自分にぴったりの方法が見つかれば、もっとラクに楽しくやせられるはず。簡単なチェックで、あなたの性格にぴったりのダイエットがわかります。
行動

過食を防いで脂肪を燃やす「睡眠ダイエット」3つの効果的な方法とは?

睡眠不足になるほど肥満になる可能性が高まることは、医学的にも証明されています。睡眠は心身を休ませるだけのものではなく、実は絶好のダイエットチャンス!質のよい眠りで脂肪がぐんぐん燃焼し、過食衝動もおさまる、それが「睡眠ダイエット」です。快眠で自然にやせモードになる、最も効果的な3つの方法をご紹介します。
食事

新型摂食障害「オルトレキシア」に要注意② 本当の健康をつくる食事とは?

食への強いこだわりで起こる「オルトレキシア」。どのようなタイプの人が陥りやすいのでしょうか?簡単なテストであなたの危険度がチェックできます。溢れる情報に翻弄されることなく健康を保つには、どういった食べ方をすべきなのでしょうか?私が普段から心がけているヘルシー食との付き合い方など、お話ししたいと思います。
食事

新型摂食障害「オルトレキシア」に要注意① 健康志向で拒食・過食に?

健康的な食べものや食べ方にこだわりすぎて不健康になってしまう危険性があること、知っていますか?「オルトレキシア」という新型の摂食障害は高すぎる健康志向が原因。私も摂食障害を克服する数年前この状態を経験し、前進と後退を繰り返していました。今回は、摂食障害の回復期に起こりがちな「オルトレキシア」ついてお話しします。
行動

ハッピーダイエットのためのドーパミン活用法②ワクワクで過食も拒食も阻止!

過食や拒食などの依存症と深い関わりのある脳内物質「ドーパミン」。困った方向へと暴走させることなくハッピーダイエットにつなげるには、どうすればよいのでしょうか?私自身、実際に取り組んでいるドーパミン活用法をご紹介したいと思います。
行動

ハッピーダイエットのためのドーパミン活用法①正しく使えば楽やせできる♪

ダイエットを楽に成功させたいのなら、やる気を強力に後押しする脳内物質「ドーパミン」に注目!味方にすれば無理に頑張らなくても望む成果を手に入れられます。ただし取り扱いを間違うと、過食や拒食を悪化させる危険性も!食に惑わされない自分になるために知っておくべき「ドーパミン」についてお話しします。
行動

心を癒してダイエット効果UP♪ 脳内物質セロトニンで楽やせ体質に!

なかなか過食や拒食から抜け出せず、失敗続きのダイエットやストレスに心が押しつぶされそうになってはいませんか?そんなあなたは「セロトニン」が足りていない可能性大です。不足すると、落ち込んだりイライラしやすくなり、異常な食欲に振り回されることに!日々の工夫でセロトニンを増やし、幸せ気分で楽やせを叶えましょう!
食事

本当の味わい方を知れば過食は防げる②美味しく食べて心の栄養補給!

前回の『本当の味わい方を知れば過食は防げる①』では、食事を量ではなく味で満足し、心を満たすことの重要性についてお話ししました。今回は、それを実際におこなう際の具体的方法をご紹介します。この食べ方が自然にできるようになれば、食事が苦しみではなく快い喜びをもたらす体験となり、過食衝動が身をひそめてゆくことでしょう。
食事

本当の味わい方を知れば過食は防げる① 必要なのは満腹感より満足感♪

どんなに大量の食べものを胃に詰め込んでも、食べることをやめられない。それは、あなたがその食事に満たされていないから。量で満腹になろうとしているだけで、本当の意味で食べもの味わっていないのではないでしょうか?過食をおさえるには、「量で満腹」ではなく「味で満足」できるようになる必要があるのです。
行動

寝るだけで過食が治る?食欲の暴走を無理なくおさえる眠りの魔法

睡眠不足は、摂食中枢を狂わせて過食衝動を加速させる重大な原因のひとつ!過食の典型的な悪循環に陥っているとしたら、そこから抜け出す最も手軽で最強の効果をもたらす「睡眠習慣」を見直しましょう。必要な時間帯にぐっすり眠ること、すなわち快眠パワーを味方につけることで、不思議なことに、それほど頑張らなくても自然に食欲のコントロールができるようになるのです。
私の体験

私の摂食障害ストーリー【7】食・心・体を繋いで切り開く克服への道

前回の 私の摂食障害ストーリー【6】でお話ししたように、10代半ばから40代はじめ頃までの私は、いつも摂食障害とともにありました。長きにわたってこじれにこじれてしまった異常な食行動をコントロールするのはた易いことではありません。心身のバランスを失い、自らの命を絶つことを考えた日々もありました。そんな30年近くの年月を経てきた私でしたが、ようやく克服に向けて歩み出す時が訪れたのです。
私の体験

私の摂食障害ストーリー【6】まだまだ続く過食と拒食との葛藤劇

前回の 私の摂食障害ストーリー【5】でお話ししたように、本来なら若さと希望で光り輝いているはずの中学、高校、大学時代を、摂食障害とともに過ごしました。将来への学びに使うべき貴重な時間やお金を、ひたすら自分を壊すために費やしていたのです。社会人となっても相も変わらず、過食と拒食の堂々めぐりで、いたずらに時は過ぎてゆきました。
私の体験

私の摂食障害ストーリー【5】過食と拒食の終わりなきスパイラル地獄

前回の 私の摂食障害ストーリー【4】でお話ししたように、ある日突然、過食がはじまりました。得体のしれない魔物にまんまと隙を狙われ囚われてしまった私。ズタズタに壊れた心と身体を抱えたは私の意思の力ではどうにも立ち向かうこともできないまま、この恐ろしい存在に支配され続けることとなります。
error: Content is protected !!