性格に合わないダイエットは過食のもと!自分にぴったりの方法は何?

頑張ってダイエットしてるのに結果がついて来ないのは、やっぱり努力が足りないせい?

いえいえ、必ずしもそうではありません!

ただ、そのダイエット方法があなたの性格に合っていなかっただけ。

自分にぴったりの方法が見つかれば、もっとラクに楽しくやせられるはずなのです。

度重なる挫折で過食に陥らないために、自分の性格に合うダイエットを知っておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


性格に合わないダイエットなんて辛いだけ

「やせない!」「続かない!」「辛い!」など、ダイエットの悩みはつきません。

あなたは「ダイエットは頑張ってガマンするもの」と思い込んではいませんか?

だとしたら、今後も話題のダイエットに次々とトライしてはリバウンドを繰り返し、ますますやせにくい状態なってしまう危険性があります。

ダイエット選びで大切なことは?

まさにかつての私がそうでした。

ダイエットには忍耐と根気が不可欠で、辛さを乗り越え、何かを犠牲にしてこそ成功が手に入るものだと考えていました。

その結果はほぼ全敗!

そこそこうまくいきそうになった方法もいくつかありましたが、結局何かのキッカケでタガがはずれ、過食衝動に負けてしまうことが常でした。

そうやって数え切れないほどのダイエットを繰り返してわかったことは

頑張るダイエットではやせられない!
自分に合わない方法ではやせられない!

ということでした。

自分に合うか合わないかで結果は決まる

星の数ほどあるダイエットの中で、どの方法を選ぶかが成功か失敗かの分かれ道。

性格や体質は人それぞれ。

さらに、生活習慣や好みの問題も関わってきます。

なので、他の人が目覚ましい効果を出した方法でも、自分が同じようにやって結果が出せるとは限りません。

失敗するたびに「自分は辛抱が足りない…」「なんてダメな私…」などと落ち込む必要なんてなかったのです。

ただその方法が自分の体質や性格に合っていないから、結果が出なくて当たり前なのです。

性格に合うダイエットなら楽にやせられる

ダイエットとはそもそも、自分自身が本来最も快適な状態になるための行為。

それを辛く苦しい「自分との戦い」にしてしまったら、心が幸せではなくなってしまいます。

心が病むと、体も思うように反応してはくれません。

でも、自分の性格や体質に合った方法であれば、楽しく続けられ、効果も出やすく、ますますモチベーションが上がります。

本当に自分に合った方法に出会えれば、それはもう一過性のダイエットではなく、一生の体型維持につながるライフワークのひとつになるでしょう。

あなたの性格に合うダイエットは何?

自分にどんなダイエットが向いているかを知るには、まずは性格の傾向を知ることからはじめましょう。

ダイエット専門のクリニックや施設では、体質によるアドバイスも受けられますので、あわせて行うとより効果的です。

あなたのやせない性格をチェック

性格によってどんなダイエットが向いているかを知るテストです。

次の中から、あなたが当てはまる項目に✔︎を入れてください。

 A 
□いつも忙しく食事が不規則になりがち
□緊張に糸が切れた途端、食欲が爆発する
□ながら食いが多い
□ダイエットは短期決戦
□コツコツ続けるのは苦手
 B 
□小さな失敗で自分を責めがち
□完璧にできないと自暴自棄になってしまう
□周りと比べて自分を卑下しがち
□いつも「やせなちゃ」と思っている
□コツコツ努力を積み重ねるのが得意
 C 
□のんびり屋でだらだら過ごすのが好き
□「ま、いいか」「なんとかなる」が口癖
□目の前の美味しい誘惑に弱い
□疲れることはできるだけしたくない
□なかなかダイエットに取り組む気になれない
参考 食事療法施設「やすらぎの里」代表 大沢剛氏による「Dタイプ診断」

3タイプの性格から知る自分に合うダイエット

あなたはどの項目に多く✔︎がつきましたか?

 A に多く✔︎がついた場合、 Aタイプ と判定します。

 Aタイプ   Bタイプ   Cタイプ  3つの性格パターンから自分の傾向を把握し、効果的なダイエットを見つけ出しましょう。

 

 Aタイプ 

性格の傾向】
エネルギッシュでオンとオフの区別をつけるのが苦手。ストレスを食で解消しがちな性格が太る原因。短期間で効果が目に見えやすい方法だとモチベーテョンが維持しやすい。

【こんなダイエットがおすすめ】
ダンス、格闘技、ヨガなど、日頃のストレスを発散できる運動が向く。ハマると夢中になりやすく、シェイプ効果がアップ。
食べる時は思いっきり楽しんで食べるかわりに、だらだら食いや間食癖をあらためる「メリハリ」ある食生活を。

 Bタイプ 

【性格の傾向】
コツコツ努力するのは得意だけど、決まりごとを完璧に守れないと自暴自棄になってどか食いに走りがち。「絶対〇〇!」などという極端な守りごとは作らず、ゆる〜いお約束事をいくつか作ると挫折が少ない。何かと人と比べて自己否定に陥りがち。

【こんなダイエットがおすすめ】
例えばファスティング、糖質制限、玄米菜食といったストイックな方法も、自分なりのゆるルールにカスタマイズすると続けやすい。
アクティブな運動をたまにやるより、ウォーキングや合間エクササイズなど、気軽にさっとできる運動を日々の習慣に。

 Cタイプ 

性格の傾向】
疲れること、面倒なことが大嫌いな性格で、何かと理由をつけてダイエットを先のばしにしがち。今の心地よさを優先するあまり、自ら積極的な行動を起こすのは苦手。素直な性格なので、人の応援やアドバイスでやる気が出やすい。

【こんなダイエットがおすすめ】
自分ひとりでなんとかしようとせず「家を飛び出して、誰かと一緒」がダイエット成功のポイント。例えばプロのトレーナーのサポートが得られるトレーニングジムや、仲間と一緒に楽しめるダンスレッスンやスポーツサークルなどで、自分を引き上げてもらいましょう。

まとめ

簡単なタイプ診断なのですが、ダイエットだけでなく、過食しやすい傾向や対策のヒントにもなると思います。

私は典型的な Bタイプ で、結構厳しい食事制限は平気なのですが、ほんのちょっとでもルールを外れると「あ〜もうどうでもいいや!」ってどか食いしてしまいがち。

決め事に「幅」を持たせて、完璧じゃなくても許せる範囲をもうけるのが私にとっての成功の秘訣、といつも言い聞かせています。

あなたはどのタイプでしたか?

性格に合うダイエット方法、早く見つかるといいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


今日も私のブログを読んでくださり、心から感謝です!
ランキングの応援クリックありがとうございます♡

KumiCrystalをフォローする
摂食障害 – 約30年間の闇を抜け出したリアル体験から

コメント

error: Content is protected !!