心を癒してダイエット効果UP♪ 脳内物質セロトニンで楽やせ体質に!

なかなか過食や拒食から抜け出せず、失敗続きのダイエットやストレスに心が押しつぶされそうになってはいませんか?

そんなあなたは、心と体を気持ちよく癒してくれる「セロトニン」が足りていない可能性大です。

これが不足することで、落ち込んだりイライラしやすくなり、異常な食欲に振り回されることに!

でも大丈夫、日々の工夫次第でセロトニンは増やせます。

幸せ気分をもたらすセロトニンを味方につけて、楽やせを叶えましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


セロトニンって何?

「セロトニン」とは、体内で特に重要な働きをする神経伝達物質。

「幸せホルモン」ともよばれ、特に脳内で分泌されるセロトニンは、脳を癒し、心を安定させます。

また、腸や血液中からも分泌されていて、全身の健康維持に重要な働きを担っています。

現代人は、生活環境、運動不足、睡眠不足、さまざまなストレスなどから、セロトニンが不足しやすい状況に暮らしています。

また、多くの日本人は遺伝的にセロトニン分泌が少ないそうで、幸せを感じにくい国民といえるのかもしれません。

セロトニンが不足すると?

ロトニンが不足すると心のバランスがくずれ、身体・精神の両面に、さまざまな影響があらわれます。

逆にセロトニンが満ち足りていれば、心が安らぎ、気持ちにゆとりがうまれ、心身が健康でいられます。

セロトニンは、必須アミノ酸のひとつ「トリプトファン」が主な原料で、睡眠の質を高める「メラトニン」の合成にも必要です。

そのため不足すると、寝つきが悪くなったり、深い眠りが得られず、ますますストレスや体調不良をもたらすことにつながります。

セロトニン不足で起こりやすい症状は…

疲れやすい
イライラする
落ち込みやすい
怒りっぽい
やる気が起きない
集中できない
ストレスをためやすい
頭痛
肩こり
暴飲暴食
食欲不振
不眠         など

このように、セロトニンが不足すると精神がアンバランスになり、鬱々しやすくなります。

ダイエットのモチベーションも保ちにくく、リバウンドを繰り返すことで、ますます太りやすくなってしまうのです。

あなたのセロトニン不足をチェック✔︎

次の項目に思い当たるものが多いほど、セロトニン不足が心配されます。

□ 疲れやすい、疲れがとれにくい
□ 体調不良が起こり
やすい
□ くよくよ悩むことがよくある
□ 気分にムラがある 

□ イライラしやすい
□ ストレスが多い
□ 生活が不規則になりがち
□ 座っている時間が多い
□ 運動習慣がない
□ 外出はあまり好きではない
□ 食事の栄養バランスが偏りがち
□ お腹の調子が不安定
□ あまり食欲がない
□ 過食が止められない
□ 夜遅く飲食することがよくある
□ 睡眠時間が充分でない日が多い
□ お酒をよく飲む

いかがでしたか?

セロトニンの不足により、過食衝動がひどくなったり、拒食状態がますますつらいものになってしまう危険性があります。

気になる項目がいくつもあったなら、さっそく以下を参考に対策を立てましょう。

セロトニン分泌を増やすには?

日々のちょっとした生活習慣や行動をあらためることで、セロトニンの分泌は高めらます。

セロトニンが順調に巡り、脳の幸福度が高まると、心が安定して物事を前向きに取り組むことができるようになります。

食欲が正常になり、楽やせを叶えるよいサイクルを作り出すことになるのです。

それでは、私がいつも心がけているセロトニンアップ法をご紹介しますね。

朝、太陽の光を浴びて1日をスタート

セロトニン分泌には、早寝早起きの規則正しい生活が大原則。

適度な日光浴も必要です。

特に朝起きてすぐに太陽の光をしっかり浴びることで、目覚め爽やか♪

深呼吸や伸びをしながらをして太陽のエネルギーを目と全身で受け取りましょう。

朝、セロトニンをしっかり出すことで、夜はぐっすり眠れるようになり、脂肪を燃やす「成長ホルモン」の分泌量もアップ。

体内リズムがととのうことで、ネガティブ感情がスッキリし、イライラ・うつうつが解消されます。

いつでも “ニコッ” をキープ

感情を込めて笑わなくても、口角を上げる意識をすることで脳が幸せを感じ、セロトニン分泌が高まるということがわかっています。

仕事や家事をしながらでも、常に口元をニコっとさせて、ハッピーフェイスを形状記憶させましょう。

ラッキーな出来事が、どんどん引き寄せられてくるにちがいありません。

バランスのよい食事

過食や拒食を引き起こす無理なダイエットは、セロトニンが不足する大きな原因になります。

トリプトファンを積極的に

セロトニンの原料となるトリプトファンはアミノ酸の成分なので、主にタンパク質の多い食品に豊富に含まれています。

無理なダイエットでタンパク質が不足し、トリプトファンが脳に届きにくくなると、心に安らぎがもたらされません。

これらの食品を意識してとるようにしましょう。

トリプトファンを多く含む食べもの



乳製品
大豆製品
ナッツ
そば
バナナ    など

たっぷり野菜でセロトニン活性アップ

セロトニンは腸からも分泌されるので、腸内環境をととのえることはとても大切です。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な野菜、海藻、フルーツなども、しっかりとるようにしてください。

リズミカルな軽い運動を習慣に

セロトニンは、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、階段の上り下り、スクワットなど、一定のリズムを刻む運動で活性化します。

音楽に合わせて体を動かすダンスも効果的。

また、深い呼吸もセロトニンを増やすので、ヨガやストレッチもよいでしょう。

毎日が無理なら週に数回、自分が心から楽しめる運動を続けることで、幸せ脳をキープしやすくなります。

ゆったりミュージックで脳をリラックス

疲れやストレスを感じたら、ゆったりとした音楽に耳を傾け、心と体を休めましょう。

耳から入った音はすぐさま脳を癒し、セロトニン分泌を高めます。

にぎやかな曲よりも、クラシックピアノやオルゴールサウンドなど、ヒーリング系がおすすめです。

その時々の自分に必要な音楽を選んで、気分転換ややる気アップに活用しましょう。

まとめ

「幸せホルモン」ともいわれるセロトニン分泌をアップするには、とにかく、いつもご機嫌な自分でいること!

ここでご紹介した方法は、今すぐにでもはじめられる簡単なことばかりですので、ぜひ心がけてくださいね。

1日も早く過食や拒食に苦しむ心を手放し、ダイエットとリバウンドの悪循環から抜け出して、ハッピー気分で楽やせを叶えていきましょう。

コメント

error: Content is protected !!