過食は悪徳の極み?食を慎めば運勢好転!水野南北の教えが衝撃すぎる

江戸時代の観相家 水野南北(1756-1834)をご存じでしょうか?

人の運は食にあり」という信念のもと、食事と運命の切っても切れない関係を多くの人々に伝え、百発百中の的中率を誇る大人気占い師。

彼曰く「運勢を好転させたければとにかく食を慎むべし!

つまりは、乱れた食生活では幸せになれないということ。

今回は、私が摂食障害の闇から這い上がる大きなきっかけとなった、水野南北の教えについてお話しします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


食で運勢が変えられる

「過食をやめなければあなたは不幸になります。でも食を慎めば運気は必ず好転します!」

絶対当たると評判の占い師に、こう言われたとしたらどうでしょうか?

多分、ほとんどの人は「もうこれ以上過食を続けたくない!」という気持ちになるでしょう。

江戸時代の観相家 水野南北

人相占いの達人であり、江戸じゅうで絶大な信頼を得ていた水野南北。

その占い方というのが独特で、人相を観るだけでなく、食事の内容を事細かに聞き出したうえで吉凶を占い、開運のアドバイスも食に関することばかりだったそうです。

彼は誰に対しても食の慎みを厳しく説き、粗食少食が開運を握る唯一の方法だと口すっぱく言い続けていました。

水野南北の話を疑っていた人も、実際に食を正す生活を実践するうちに本当に運命が好転し、仕事運、結婚運、財運、健康運などに恵まれるようなったそうです。

人の運は食にあり

水野南北の「食が開運を導く」という強い信念は、自らの実体験に基づくものでした。

不幸な生い立ちから犯罪に手を染めた過去もあり、その頃の人相はまさに極悪人そのものだったといいます。

後に、彼自身が食の慎みによって人相がすっかり変わり、人生が好転することを身を以て体感したことから、数々の学びや厳しい修行の末に「人の運は食にあり」という神の啓示を受けたのだそうです。

食が運命を左右する

食によって人の運命が左右されるなんて、あまりにも突飛なことで、信じ難いかもしれません。

私も最初はそうでした。

摂食障害という真っ暗闇の人生いた頃、「どうして自分ばかりこんな辛いめにあうの?」と、いつも自分の運命を呪い続けていました。

うまくいかないことを過去のトラウマや環境のせいにしては落ち込み、その憂さを過食で発散することしかできませんでした。

でもよくよく振り返ってみると、自分の不運は他の何のせいでもなく、ただシンプルに自らの食の乱れが作り出した現実なのでした。

食の乱れが不幸のもと

自分の不幸はまさに自らの食の乱れが作り出していたことに気づいた時、私はものすごい衝撃を受けました。

本気で摂食障害から抜け出さない限り、自分の人生に幸運が舞い降りて来ることは絶対にない!

水野南北の教えによってそう思い知らされ、深く知れば知るほど「食が運命を左右する」ということが、まぎれもない真実だとわかったのです。

人相なんて関係ない!食が開運を導くカギ

水野南北は「食が開運を導くカギとなる」と説き、誰に対しても次のように言っていたそうです。

「人相が凶だろうと吉であろうと関係ありません。粗食少食を基本に食を慎みなさい。そうすればきっと運は好転します。晩年は財を成し、健康で幸せに生きることができるでしょう。」

つまりは、もともと人相が良くても、好き放題に飲み食いしていれば、いずれ運気が落ち、不幸な最期を迎えることになります。

たとえ今は人相が悪くても、食を慎むだけで運は好転するということなのです。

食の乱れは命を粗末にすること

食は命に直結しています。

過食、拒食、暴飲暴食、偏食は、自分の命を縮めるズサンな食事です。

また、たくさん食べるということは、植物や動物の命をたくさん奪うということ。

自分と他者の命に畏敬の念を抱かず、好き放題に食い散らかす行為は、まさに悪徳の極みだといえるのではないでしょうか。

自分を大切にする食べ方で幸運を引き寄せる

摂食障害の苦しみだけでなく、人生のあらゆる問題を解決したいなら、まずは食の節制を受け入れ、自分を大切にすることが不可欠なのだと思います。

食をととのえれば、体は美しく健康になり、心も磨かれます。

自分の内から清らかな波動が放たれることで、幸運を引き寄せることができるのです。

3年で必ず運気は好転する!

水野南北は「3年間、食を慎めば開運する」と自信に満ちた断言をしています。

食の節制と運勢を結びつけた方法が決して間違っていないことを、たくさんの人々の実証から確信していたのでしょう。

何はともあれ3年間、飲食を慎めば乱れた運気がととのい、人相が変わり、健康や幸福へ道が開ける、と。。。

幸せを導く食事とは?

生きている限り、幸せになりたくないなんて人はいないはず。

本当に食事の内容で運命が変わるのあれば、やらない手はありませんよね?

水野南北の言葉を信じるなら、他のどんな開運法より試す価値のある方法だと思います。

水野南北流 開運食のポイント

開運のための食事といっても、難しいことは何もありません。

常に必要な分だけを感謝していただくことで、今、物事がうまくいっている人はますます幸運になり、落ち込んでいる人はいずれ運気を確実に好転させることができるでしょう。

腹七分で粗食を心がける。
規則正しい食習慣にする。
アルコールや肉類は控えめにする。
青野菜をたくさん食べる。
食欲がわかないときは無理して食べない。
残すのはもったいないからと食べ過ぎてはいけない。
食は天から与えられたものと心得る。
むやみに食い散らかしてはいけない。
食の節制は少なくとも3年間続ける。

要するに、美食、大食、暴飲暴食を慎んで、自分の心身を健康にする食べものを選び、規則正しい生活を心がけるということ。

添加物たっぷりのインスタント食品ばかりでは、身も心も運気もしぼんでしまいます。

刺激物や栄養価の低い嗜好品も、ほどほどにしたほうがよさそうですね。

まとめ

水野南北による衝撃の開運法を知ってなお、あなたはこの先も乱れた食生活で不幸になることを選びますか?

それとも、食を正して幸せになることを選びますか?

幸せな明日を願うのなら、もう二度と食で自分を壊さない覚悟を決めましょう。

あなたの運勢がこの先好転するかしないかは、すべては食の選択ににかかっているのですから。。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


今日も私のブログを読んでくださり、心から感謝です!
ランキングの応援クリックありがとうございます♡

食事
KumiCrystalをフォローする
摂食障害 – 約30年間の闇を抜け出したリアル体験から

コメント

error: Content is protected !!