楽やせ体質の必須アイテム – 成長ホルモンでダイエット効果アップ!

代謝を上げて脂肪をどんどん燃やすには、「成長ホルモン」の分泌力を高めるのが効果的!

ハードな運動や厳しい食事制限をしなくても、普通に生活しているだけで勝手に脂肪が燃えていく。。。

そんな楽やせ体質を実現する絶大なパワーがあるのです。

成長ホルモンが不足すると、脂肪を溜め込む体質になってしまうので、頑張ってダイエットしてもなかなか思うようにやせることができません。

日々の心がけで成長ホルモン分泌を増やして、楽やせを叶えましょう♪

過食を防いで脂肪を燃やす「睡眠ダイエット」3つの効果的な方法とは?
睡眠不足になるほど肥満になる可能性が高まることは、医学的にも証明されています。睡眠は心身を休ませるだけのものではなく、実は絶好のダイエットチャンス!質のよい眠りで脂肪がぐんぐん燃焼し、過食衝動もおさまる、それが「睡眠ダイエット」です。快眠で自然にやせモードになる、最も効果的な3つの方法をご紹介します。
寝るだけで過食が治る?食欲の暴走を無理なくおさえる眠りの魔法
睡眠不足は、摂食中枢を狂わせて過食衝動を加速させる重大な原因のひとつ!過食の典型的な悪循環に陥っているとしたら、そこから抜け出す最も手軽で最強の効果をもたらす「睡眠習慣」を見直しましょう。必要な時間帯にぐっすり眠ること、すなわち快眠パワーを味方につけることで、不思議なことに、それほど頑張らなくても自然に食欲のコントロールができるようになるのです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク


成長ホルモンとは?

「成長ホルモン」は脳下垂体から分泌されるホルモンで、その名のとおり、子供の成長促進作用がよく知られています。

でも実は大人にとっても重要で、新陳代謝を活発にしたり、免疫力を高めるなど、人の体を正常に保つためのいろいろな働きがあるのです。

疲れやケガからの回復、筋肉生成

成長ホルモンは壊れた細胞を修復・再生します。

疲れやケガの回復を早め、激しいトレーニングで筋肉が発達するのも、こうした成長ホルモンの働きによるもの。

筋トレの効果を高めて基礎代謝が上がることで、ダイエットを成功へと導いてくれます。

病気を防ぐ

成長ホルモンは、体の働きを正常に保ち、病気への抵抗力や免疫力を高める作用があります。

ウィルスや菌による感染に強い体を作り、生活習慣病の予防にも役立ちます。

美肌・美髪・アンチエイジング

成長ホルモンは女性の美にも大いに貢献します。

肌、髪、爪などの新陳代謝を高め、美しく健康的にし、アンチエイジング効果も期待できます。

成長ホルモンは女性ホルモンの分泌を促すので、女性らしいメリハリあるボディラインに♪

脂肪を分解する

成長ホルモンは、組織の修復・再生の際、体内の脂肪を分解して血液中に放出し、エネルギー源として利用します。

なので、成長ホルモンがしっかり分泌されていれば、体脂肪が溜まることなく、ダイエット効率がアップ

無駄な脂肪の無い、引き締まった体型になり、無理な食事制限をしなくても、楽にキープできるようになります。

成長ホルモンが不足すると?

大人にとっての成長ホルモン不足は、ズバリ、老化しやすくなるということ!

細胞の修復・再生力が弱まり、疲れやすく、ケガや病気が治りにくく、肌や髪の美しさも損なわれます。

免疫力が低下して、感染症のリスクが高まります。

筋肉が減少して基礎代謝がダウンするため、太りやすく、生活習慣病にかかりやすくなってしまうのです。

成長ホルモンを増やす方法

成長ホルモンの分泌量は、成長期にピークとなり、成人すると年齢とともにどんどん低下していきます。

ただし、日々の心がけによって、いくつになっても増やすことは可能。

ポイントは、【睡眠食事運動】の3つです。

睡眠

成長ホルモンは、入眠から3時間の深い睡眠中に大放出されます。

なので、脂肪をどんどん燃やすには、質の良い睡眠が不可欠!

早寝早起きの規則正しい生活で夜ぐっすり眠るだけで、どんどんやせ体質になっていくのです。

ダイエット効率を高める睡眠方法ついては、コチラの記事でご紹介しています。⬇️ ⬇️ ⬇️

過食を防いで脂肪を燃やす「睡眠ダイエット」3つの効果的な方法とは?
睡眠不足になるほど肥満になる可能性が高まることは、医学的にも証明されています。睡眠は心身を休ませるだけのものではなく、実は絶好のダイエットチャンス!質のよい眠りで脂肪がぐんぐん燃焼し、過食衝動もおさまる、それが「睡眠ダイエット」です。快眠で自然にやせモードになる、最も効果的な3つの方法をご紹介します。
寝るだけで過食が治る?食欲の暴走を無理なくおさえる眠りの魔法
睡眠不足は、摂食中枢を狂わせて過食衝動を加速させる重大な原因のひとつ!過食の典型的な悪循環に陥っているとしたら、そこから抜け出す最も手軽で最強の効果をもたらす「睡眠習慣」を見直しましょう。必要な時間帯にぐっすり眠ること、すなわち快眠パワーを味方につけることで、不思議なことに、それほど頑張らなくても自然に食欲のコントロールができるようになるのです。

食事

空腹は脂肪燃焼のチャンス!

成長ホルモンは、空腹状態の時にも分泌が高まり、脂肪を分解して活動エネルギーを放出します。

つまり、1日に何度も間食をしたり、だらだらと食べ続けていると、空腹時間が少なくなってしまい、成長ホルモンが分泌されず、脂肪燃焼のチャンスを失ってしまうことに!

食事と食事の間の貴重な成長ホルモン分泌タイムを有効利用して、脂肪燃焼の機会を逃さずに、お腹が空いてから適時適量の食事を心がけましょう。

アミノ酸

成長ホルモンの原料となるアミノ酸を摂りましょう。

アミノ酸はタンパク質の成分なので、肉類、魚介類、卵、乳製品、大豆製品に多く、ナッツや緑の濃い野菜や海藻などにも含まれます。

サプリメントや飲料などいろいろ出回っていますが、できるだけ食事から取り入れるのを基本にしましょう。

運動

成長ホルモンは、筋トレをした後の数時間、分泌が活発になり筋肉を成長させます。

筋肉が増えると基礎代謝が上がり、普通に生活していながらどんどん脂肪が燃え、しっかり食べても太らない「やせ体質」に♪

筋トレと有酸素運動を組み合わせて、定期的に体を動かす習慣をつけましょう。

ジムに行かなくても、仕事や家事の合間にできることを積み重ねるだけで、成長ホルモンの分泌は活性化できます。

スクワット、腹筋、つま先立ちなどの筋トレと、ウォーキング、階段登り、サイクリングなどの有酸素運動など、無理なく出来ることを続けましょう。

まとめ

代謝を上げて脂肪を燃やすのに大切な成長ホルモン。

挫折しやすい無理なダイエットを重ねるよりも、この「やせホルモン」を活性化するのが楽やせの近道になります。

睡眠、食事、運動の工夫で、どんどん成長ホルモンを出せる体を作っていきましょう。

過食を防いで脂肪を燃やす「睡眠ダイエット」3つの効果的な方法とは?
睡眠不足になるほど肥満になる可能性が高まることは、医学的にも証明されています。睡眠は心身を休ませるだけのものではなく、実は絶好のダイエットチャンス!質のよい眠りで脂肪がぐんぐん燃焼し、過食衝動もおさまる、それが「睡眠ダイエット」です。快眠で自然にやせモードになる、最も効果的な3つの方法をご紹介します。
寝るだけで過食が治る?食欲の暴走を無理なくおさえる眠りの魔法
睡眠不足は、摂食中枢を狂わせて過食衝動を加速させる重大な原因のひとつ!過食の典型的な悪循環に陥っているとしたら、そこから抜け出す最も手軽で最強の効果をもたらす「睡眠習慣」を見直しましょう。必要な時間帯にぐっすり眠ること、すなわち快眠パワーを味方につけることで、不思議なことに、それほど頑張らなくても自然に食欲のコントロールができるようになるのです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク


今日も私のブログを読んでくださり、心から感謝です!
ランキングの応援クリックありがとうございます♡

行動
KumiCrystalをフォローする
摂食障害 – 約30年間の闇を抜け出したリアル体験から

コメント

error: Content is protected !!