2018-08

食事

砂糖中毒はこんなに危険①甘いもの依存が過食を悪化させる理由とは?

砂糖は依存性が高く、その魔力に囚われると脳に直接働きかけ、ますます糖分過多になる行動を誘います。自らの意志と関係なく「甘いもの食べたい!!!」という強烈な衝動に苦しみ続けることに。。。過食を本気で治したいなら、甘い誘惑の怖さをしっかり理解して、一刻も早く砂糖依存の状態から抜け出す覚悟をしましょう。
行動

愛情ホルモン「オキシトシン」で過食ストレスオフ♪ 人と触れ合えばやせる?

人との親密な交流で分泌される「オキシトシン」。不足すると心が病み、メンタルが不安定になって食欲が暴走しやすくなります。オキシトシンが適度に分泌されていると、幸福感が高まってムダ食いがなくなりダイエットも順調に♪ 積極的なコミュニケーションで楽しく過ごしていれば、太りにくい体質になれるのです。

過食ストレスから立ち直る回復力「レジリエンス」を高める方法とは?

「レジリエンス」とは「精神的な回復力」。過食という苦しい体験も、レジリエンスを高めることで抜け出しやすくなります。立ち直る力があれば、失敗をバネにして成功をつかむことができるのです。嫌な感情を素直に認め、すばやく切り替え、立ち直るための行動をとる、という簡単なプロセスで、過食ストレスに負けない強い心を育てましょう。
食事

快食ダイエットで過食を防ぐ!脳を癒して無理なくやせる「幸せ食べ」とは?

過食に苦しまず、食欲を正常にして楽にダイエットを成功させるには、脳疲労をしっかり取り除くことが不可欠。脳が心地よさを感じることで過食がストップ、無理なくやせることができるのです。脳を癒せば食欲が正常化。無理な食事制限をすることなく、気づけば理想の体型になる「快食ダイエット」の方法とは?
行動

楽やせ体質の必須アイテム – 成長ホルモンでダイエット効果アップ!

代謝を上げて脂肪をどんどん燃やすには、成長ホルモンの分泌力を高めるのが効果的。ハードな運動や厳しい食事制限をしなくても、普通に生活しているだけで勝手に脂肪が燃焼し、ダイエット効率アップ!成長ホルモン分泌を増やして楽やせを叶えための【睡眠】【食事】【運動】のポイントをご紹介します。
食事

味覚が変われば食べ過ぎない②「やせる舌」になる味覚リセットダイエット

鈍感な味覚では、食べても食べても脳と心を満足させることができず、過食にはしり、ダイエットも失敗続きになってしまいがち。そんな「太る舌」を10日程度の簡単な心がけで「やせる舌」へとリセットする方法をご紹介します。風味豊かな自然の旨味を好むようになれば、強烈な味付けの料理は受け付けなくなり、過食衝動もおさまってダイエットも順調に♪
食事

味覚が変われば食べ過ぎない①10日で「やせる舌」にリセットできる!

「味オンチ」とは「太る舌」!? 味覚が鈍感だと食べても食べても脳と心を満足させることができず、ダイエットも失敗続きに。でも繊細な味を「美味しい!」と感じられる本来の味覚は、短期間で簡単に取り戻すことが可能!過食をおさえて楽やせするには「味覚チェンジ」が必須です。
行動

過食に効く耳ツボ3選。過剰な食欲は押して解消!続けてやせ体質に♪

指先で刺激するだけで満腹中枢が正常になり、無理なくどか食いをおさえられる!そんな嬉しい効果を発揮する耳つぼ押し。習慣にすると代謝が上がり、血行がよくなって体全体が活性化。デトックス力が高まり、ダイエット成功に導く心強い味方になってくれるのです。超おすすめの3つの耳つぼ「神門」「飢点」「肺」をご紹介します。
食事

過食は悪徳の極み?食を慎めば運勢好転!水野南北の教えが衝撃すぎる

過食、拒食の乱れた食生活を続けていては、絶対に幸せにはなれません。運勢を好転させたければ、とにかく食を慎まなくてはならないのです。「人の運は食にあり」という信念のもと、食事と運命の関わり説いた江戸時代の観相家 水野南北の教えから、食で幸運を引き寄せる食べ方をご紹介します。
error: Content is protected !!