摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】① 現実は思考で変えられる!

「普通に食べられるようになりたい!」と願いつつも、「どうしていつまでたっても苦しい状態から抜け出すことができないの?」と自分を責め、嘆き悲しむ日々に疲れてはいませんか?

でも本来、どんな願いごとでも、それが本心から湧き上がったものであれば、叶うようにできているのです。

今回は、摂食障害を克服したいという、あなたの切なる望みを現実化する「引き寄せの法則」について、お話しします。

摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】② ワクワク波動で幸せになる!
前回の『摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】① 現実は思考で変えられる!』では、自分の思考や感情をコントロールすれば、どんな願いごとでも現実化できるということをお話ししました。今回は、あなたの眠っている「引き寄せ力」を目覚めさせ、拒食や過食の苦しみから抜け出すための方法を、いくつかご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


引き寄せの法則とは?

私たちが生きる世界には「引き寄せの法則」が働いています。

この法則をきちんと理解して利用すると、あなたは現実を望むように変えていくことができるのです。

望みをすべて叶える力は、あなたの中にすでに存在しています。

心から思っていることが現実になる

時折「自分の本当の気持ちがわからない…」なんていうことはありませんか?

でもそれは、目の前にある現実を見ればわかります。

なぜなら、あなたの目の前に映る現実とは、あなたの内面が反映されたものだから。

あなたが本心から考えていること、信じていることが、常に現実となるのです。

感情や気分に同調するものを引き寄せる

本当の気持ちからは、自ずといろいろな感情や気分が引き起こされます。

言い方を変えれば、感情や気分というものは、本心のあらわれ。

無意識の感情や気分が発する波動は、同じ波動を放つものを引き寄せます。

引き寄せる現実は波動で決まる

波動とは、人や物が発する振動、周波数のこと。

この周波数は、同じ周波数を引き寄せるという性質があります。

つまり、あなたの発する周波数は、それと同じ周波数の現実を引き寄せるというわけです。

これを理解し、自分の望むことに波動を合わせることができると、自然に物事がうまくはこぶようになっていきます。

引き寄せる現実は自分で変えられる

自分自身の望みにきちんと向き合い、思考や感情をコントロールすれば、引き寄せたい現実は、自ら選び取ることが可能なのです。

あなたが「辛い」「苦しい」「もうだめだ!」などと感じていると、辛く苦しい現実を生きることになります。

「楽しい」「嬉しい」「幸せになりたい!」と信じてご機嫌な日々を過ごしていれば、素敵な現実が待っています。

これがこの世に働くルール、「引き寄せの法則」とよばれる宇宙の原理なのです。

摂食障害の克服という「現実」を作るのは自分次第!

「1日も早く苦しみから抜け出したい!」

なのに、いつまでたっても、拒食、過食の苦しみに身を置き続けているのは、なぜなのでしょうか?

「普通に食べられる状態」を引き寄せられない理由

「引き寄せの法則」の観点からすると、主に次の2つの理由があげられます。

「引き寄せの法則」を信じていない。
望みを引き寄せる思考や感情になっていない。

これらのいずれか、もしくは両方ともが思い当たるなら、あなたの中の望みを現実化する力が、今は眠ってしまっている状態なのかもしれません。

望みの実現を遠ざけるネガティブ思考

「もう死んでしまいたい!」「どうせ治らない!」なんていうネガティブ思考では、摂食障害の克服をどんどん遠ざけてしまうだけ。

乱れた食行動をますますエスカレートさせる原動力になってしまいます。

拒食、過食という苦しい現実に長い期間、身を置いていることで、ネガティブ思考が習慣になってしまっているのかもしれません。

無意識的なネガティブ思考に十分注意を払い、意識的にすべてポジティブ感情に置き換えるようにしましょう。

ネガティブ感情で引き寄せられる嫌な現実

「辛い」「苦しい」「悲しい」「寂しい」「イラつく〜」などというネガティブな感情も、望みをどんどん遠ざけてしまいます。

このような嫌な感情から発せられる波動が、同じように嫌な現実を引き寄せてしまうのです。

ネガティブ感情に気づいたら、それは思考に改めるチャンスと捉え、自分の内面と向き合いましょう。

思考をどう変換すべきか、答えがすぐに出ないこともあるかもしれません。

そんな時は少しの間、思考をストップして、何か気分転換になることをしてください。

とにかくネガティブ感情に浸り続けるのは、絶対NG!

まるで悲劇のヒロインかのように、拒食や過食の最中にいる自分に酔いしれていても、何もいいことは訪れないのですから。。。

引き寄せパワーを目覚めさせるには?

ここまでお話ししてきた「引き寄せの法則」を理解し、信じることができているならば、眠っている引き寄せパワーを目覚めさせることは可能です。

そのためにまず、最初にしなければならないのは、心の底から「摂食障害を克服したい!」と願うこと。

次に、「自分はきっと大丈夫!」と素直に信じましょう。

そして、普通に食べられる状態をイメージし、その感動に存分に浸ってみてください。

その喜びに満ちた幸せな波動は、摂食障害の克服という嬉しい現実を引き寄せるように働きはじめます。

続きは『摂食障害の克服を叶える【引き寄せの法則】②』で

「摂食障害を克服したい!」という、あなたの望みを叶える「引き寄せの法則」の大いなる可能性を感じることができたでしょうか?

明るい人生への扉を開くには、自分の思考や感情を、望む現実と同調する波動にチューニングする必要があるのです。

次の『摂食障害の克服を叶える【引き寄せの法則】②』では、あなたの引き寄せパワーを目覚めさせるための方法について、お話しします。

摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】② ワクワク波動で幸せになる!
前回の『摂食障害克服を叶える【引き寄せの法則】① 現実は思考で変えられる!』では、自分の思考や感情をコントロールすれば、どんな願いごとでも現実化できるということをお話ししました。今回は、あなたの眠っている「引き寄せ力」を目覚めさせ、拒食や過食の苦しみから抜け出すための方法を、いくつかご紹介していきたいと思います。

コメント

error: Content is protected !!